サイト内体験レビュー一覧

≪当サイト人気記事TOP3≫

女性が歯周病(歯肉炎・歯周炎)になりやすい原因は○○!歯周病菌と女性ホルモンの密接な関係

(この情報は記事掲載時点のものです。売り切れやお知らせなくページ変更される場合がありますのでご了承ください)

ふわり。

今回は歯の健康に深いかかわりのある「歯周病」について検証しています。男性より女性の方が圧倒的に歯周病になりやすいのは「女性ホルモン」が関係していた!よろしければ参考にしてください。歯の健康を保ちましょうハート

スポンサーリンク

男性よりも女性の方が圧倒的に歯周病(歯肉炎・歯周炎)になる原因

男性よりも女性の方が圧倒的に歯周病になるといわれています。女性の方が口腔ケアも細やかで毎食後歯磨きをしているのもかかわらず・・・その原因はなにか?実は歯周病菌と女性ホルモンの間に密接な関係があるのです。

1.プロゲステロン(黄体ホルモン)と歯周病(歯肉炎・歯周炎)

女性の体は月経が始まる前、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)が分泌されるのですが、プロゲステロン(黄体ホルモン)が増加すると歯肉の毛細血管拡張しやすくなります。又、口腔内の菌の増殖も助けるため口内炎などのトラブルも起こりやすくなり、月経前になると歯周病の症状が出たり、歯茎が腫れたりするひともいるようです。月経前症候群(PMS)のある人は婦人科の治療で、歯周病の症状が和らぐこともあるそうです。

2.妊娠と歯周病(歯肉炎・歯周炎)

妊娠すると女性ホルモンの分泌が大きく変化し、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の増加します。そのため口腔内の菌が増殖し、口内炎や口唇ヘルペスなど口腔内の環境が悪化して、身体の免疫力も低下しています。つわりのときなどは口に歯ブラシを入れるだけでもむかむかする時期で、口腔ケアも雑になりがちです。

3.更年期と歯周病(歯肉炎・歯周炎)

更年期になると女性ホルモンのバランスが崩れ、免疫機能が低下します。そのため、歯周病(歯肉炎・歯周炎)にかかりやすく、また、治りにくく、すぐに症状が進行します。唾液の分泌が低下しのどの渇きも感じます。

まとめと注目のアイテム

女性ホルモンのバランスが崩れたり、減少したりして女性は歯周病(歯肉炎・歯周炎)になりやすいということがわかりました。男性よりも意識して気をつけなければいけませんね。

通販限定のOraPearl(オーラパール)

そこで注目されているのが、【風邪には「ジキニン」】でおなじみの 製薬会社「全薬工業」が長年の研究により開発した通販限定の歯磨き粉OraPearl(オーラパール)です。新聞の一面広告でも見かけますよね。

日本初、美白成分と歯周病予防成分を同時配合した歯磨き剤で、口臭や歯の黄ばみの気になる方にも人気の歯磨き剤です。通販にすることで経費を削減、低価格に反映しています。

OraPearl(オーラパール)は割安

他のメーカーに比べてOraPearl(オーラパール)は有効成分が多く入っているのにかなりお安くなっているんです。
◎・・・有効成分

あなたの歯は見られています!

歯ってそんなに気にするかな~?なんて思っている人!結構歯の印象って大きいんです。特に黄ばみについては

歯が黄ばんでいると(吸っていなくても)たばこの影響かと思ってしまう・・・。

歯が黄ばんでいる人を友人に紹介するのは恥ずかしい・・・。

なんていう意見もあるようです。ショック!

「全薬工業」の業績をご紹介します

全薬工業は、39年の長きにわたり歯槽膿漏・歯肉炎対策の「デンキュア」や歯の黄ばみ対策の「ピカリホワイト」などの薬用歯みがきを発売してきました。その実績を生かし、歯周病や虫歯、口臭、歯の黄ばみなど、お客様が抱えている様々なお口の悩みをたった1本で解決できる、「今までにない商品を作りたい」という開発部の思いと、「効果が期待できる有効成分を思う存分、配合したらどうなるのだろう」という研究員の探究心が礎となって、「オーラパール」の開発は始まりました。

口臭が気にならなくなると、気分もポジティブになり人と会うことが億劫じゃなくなります。口臭があると気になってしまって、人と会って話さなくちゃいけない・・・とちょっと気分が乗らないですよね。今使っている歯磨き粉を変えてみるところから始めてみることをおススメします♪

【参考】公式サイトへ⇒OraPearl(オーラパール)(通販限定商品)