必見!40代【加齢臭が消える石鹸(写真付き)】体の洗い方のコツは○○すること!

(この情報は記事掲載時点のものです。売り切れやお知らせなくページ変更される場合がありますのでご了承ください)

ふわり。

加齢臭に気を付けてケアしてしっかりお風呂で洗っているのにまだにおいが気になる!という人は洗い方が間違っているのかもしれません。洗い方にはコツがあるんです。是非参考にして見てくださいハート

スポンサーリンク


【加齢臭が消える】体の洗い方のコツとは?調べてみました

加齢臭はなんとなく体を洗っただけでは消えません。洗い方のコツがあるんです。現在、加齢臭予防の石鹸薬用柿渋エチケットソープ・プレミアムを使っています

使った感想レビューはこちら!

では、どのように洗ったらいいのでしょうか?

からだの「皮脂の分泌量の多い場所」を洗おう!

1.頭皮
2.額から鼻にかけて(Tゾーン)
3.耳の後ろから首全体※
4.両胸および胸の中心部
5.両脇
6.背中の中心部(肩甲骨に挟まれた、背骨に沿った縦の部分)
7.へそとその周囲
8.陰部

以上8つの場所意識して体を洗いましょう!

「耳の後ろから加齢臭」とよく聞きますが、それは耳の後ろは「皮脂の分泌量の多い場所」(※3)洗い忘れやすく、後ろからちょうどにおいをかぎやすい場所だからなのです。
実際、自分で意識してみると一番忘れやすいのが「耳の後ろ」でした!髪の毛を洗って安心しているのでしょうね。結構な確率で忘れていました・・・

40代以降は「加齢臭」が増加します

40代以降は「加齢臭」が増加してきます。自分のにおいは身近すぎて慣れてしまっているため自分ではわかりにくくなっていますから、【加齢臭が消える】体の洗い方で上手に「加齢臭」を洗い流しちゃいましょう!匂いが気にならなくなると気持ちもポジティブになりますよ!

加齢臭だなんて・・・とくよくよするのではなく、いかに匂いを消すか、という意識を持ちましょう♪

加齢臭世代に人気なのがこちら♪【an・an掲載】たまらない…と、彼にドキドキの衝動『ベッド専用香水』

ところで「加齢臭」という言葉は資生堂が1999年に命名した言葉だということをご存知でしたか?資生堂はにおいの元「ノネナール」という酸化物質を発見しました。「ノネナール」は渋柿成分で減少することがわかっています。「加齢臭」対策には「渋柿」成分をお忘れなく!薬用柿渋エチケットソープ・プレミアムにはたっぷり入っていますよ♪

「薬用渋柿エチケットソープ」は定期コースの継続のお約束はありません(いつでもお休み・中止OK)

まずは試してみたい方で初めての方は半額、定期購入になるともっとお得なセット割引があります!
絶対お得なので気になっている方は是非チェックしてみてくださいね。

定期お届けコースは、入会金・年会費など一切必要ありませんので、お気軽にお試しください。 入会方法は、定期お届け商品をご購入いただくだけです。 以後、毎月決まった日に商品をお届け致します。
また、特に何ヶ月以上続けないといけないということはございませんので、お気軽にご入会下さい。当社の定期お届けコースは、退会・休止もご自由です。 (お休みの場合は最長3回までとさせていただきます) また、退会後もご希望であれば再開もできますので、お気軽にお申し付け下さい。
※各種変更(お届け先、お支払い方法、お届け日等)、退会、お休みのご連絡は お届け日の10日前まで
お電話にてご連絡をお願いいたします。
(サイト説明文より引用)

定期購入がお得です♪

【参考】公式サイトへ薬用柿渋エチケットソープ・プレミアム