体験レビュー一覧コラム一覧

≪当サイト人気記事TOP3≫

【お肌は夏に歳を取る】色白な人は特に要注意!怖い「光老化」とは

(この情報は記事掲載時点のものです。お知らせなく変更される場合があります)

ふわり。

今回は紫外線の影響による怖い「光老化」について検証しています。色白の人は特に注意してください。

スポンサーリンク

「お肌は夏に歳をとる」

こんな言葉、聞いたことありませんか?
なんで?と思いますよね。

それは、強力な紫外線がお肌の奥まで届きお肌の中のコラーゲンを壊してしまうのが大きな原因のひとつなんです。

紫外線の影響について先日UPしましたが
詳しくはこちら!

紫外線にはA波とB波があるということはご紹介しました。その、紫外線のA波とB波はともに7~8月がピークと言われています。まさに今からの季節ですね~~(--)

紫外線を受けるとお肌の中で活性酸素が発生します。活性酸素はコラーゲンやメラノサイト(お肌の細胞の中にあるメラニンを生成する細胞)を攻撃して本来の働きができないようにしてしまうためお肌の不調へとつながり、結果「お肌は夏に歳を取る」という状態になってしまうのです(;_;)

【参考】公式サイトへ⇒今あるシミも、未来のシミも。アンプルールのW美白

紫外線によるダメージ=「光老化」とは?

肌の老化は加齢によるものだけだと思っていませんか?
実は、その原因の80%は、紫外線によるダメージ=「光老化」によるものなのです。

「光老化」とは、文字通り太陽の光による肌の老化で、紫外線を浴びた時間とその強さは比例すると言われています。
シミ・シワ・たるみなど、加齢によって起こる老化とは異なり、紫外線に対する防御反応として皮膚が厚くなり、メラニン量が増えることを指します。

色白の方はもともとメラニンの量が少ないため影響を受けやすいため「光老化」の影響を受けやすいと言われていますのでご注意を!

さらに、曇りの日でも晴れの日の60%、雨の日でも30%の紫外線を浴びてしまいますので、紫外線対策は天候に関係なく行うことが大事なんですよ。

目からも日焼けする

目からも日焼けする、ということを聞いたことがありませんか?それは、紫外線に当たらなくても、眩しいと感じると、眼の細胞にダメージが生じ、脳に信号が伝達され、脳からその信号を受けた肌は、メラニンを作り出す、ということが言われているからなんです。

ですから、夏は特にUV対策としてUV加工されたサングラスも必須ですよ。
【参考】公式サイトへ⇒JIN’s オンラインショップ