体験レビュー一覧コラム一覧

≪当サイト人気記事TOP3≫

【がん抑効果があるといわれている!】日本テレビ「世界一受けたい授業」でも紹介された知られざるビフィズス菌の力とは?

(この情報は記事掲載時点のものです。お知らせなく変更される場合があります)

ふわり。

腸内環境を整える「ビフィズス菌」のパワーとは?今回は「ビフィズス菌」のすごい働きをご紹介しています。からだの中から綺麗になろう!

スポンサーリンク

ヨーグルトは腸内環境を整えるベストな食品

突然ですが、ヨーグルトは食べますか?わたしは毎日のように食べています。
大好きです。今回の内容はヨーグルトが苦手!という人に是非見ていただきたい記事です。

ヨーグルトに含まれる「善玉菌」(乳酸菌やビフィズス菌)は腸内環境を改善するためにもよいと言われています。腸内環境が整うとお肌にも良い影響が出てきます。逆に悪いとお肌に調子が悪くなることもあります。
なぜかというと、腸内環境が悪い腸内では善玉菌が減り、悪玉菌が増えていきます。悪玉菌が増えると、悪玉菌によって腸内のたんぱく質などを腐敗させて有毒物質を作り出してしまい、その有毒物質は腸壁から吸収され、血液の中に入り体中を巡っていってしまうのです。
お肌の表面には毛細血管がたくさん存在していますよね。その毛細血管の中の血液が汚れていたらお肌に良い影響があるはずがありません。というか、悪い影響が起きます(汗)

いくら外側からお肌のケアをしても、中の血液が汚れていたら効果が出るわけがないのです。
そんなわけで、腸内環境を整えてくれる代表的な「ヨーグルト」は年代を問わずぜひ毎日食べておきたい食品の一つとして覚えておいてください。
もしヨーグルトが食べられない、苦手・・・という方は「豆乳」がおススメです。
豆乳はヨーグルトに加え、腸内環境を整えてくれる食品の一つなんでです。わたしはそいっちを飲んでいます♪

ふわり。

そいっちは豆乳が苦手な人でも大丈夫な美味しい豆乳です。本当です。もう「豆乳が苦手・・・」とは言わせません!

自分に合った善玉菌を見つけよう

善玉菌が腸内の中でよい割合で存在すると腸内環境が良い状態になり、健康が保たれます。

善玉菌とは・・・乳酸菌、ビフィズス菌、納豆菌、酵母菌、麹菌などがあります。

おなかに良い善玉菌を毎日摂っているのに効果が出ないんだけど?という方もいますがそれはあなたの腸内環境にその善玉菌が合ってないからなんです。腸内環境はひとりひとり違うので、効果のある善玉菌もそれぞれ違うのです。かといって、絶対違うものにしなければいけないわけではなくてやっぱり一般的に効果が出やすいものというのはあるので心配はいりません。




ヨーグルトの中のビフィズス菌にがん抑制効果が!

腸内環境を整えてくれる「ヨーグルト」なんですが、その中に含まれている「ビフィズス菌」にがん抑制効果があるという研究結果が出ているそうです。

ふわり。

ここで注意なのですが、ヨーグルトとして販売されている中には「ビフィズス菌」が含まれていないものもあるので「ビフィズス菌が含まれているヨーグルト」を摂ってくださいね。

ヨーグルト=ビフィズス菌なんじゃないの?って思っていた方も多いのでは?わたしもそう思っていたところがあったんですが、よく見て見ると「乳酸菌」と明記してあるものと「ビフィズス菌」と明記してあるものとがあったのです!焦りました・・・

このことは、世界一受けたい授業(2017/8/19放送)の中で島田順一先生がおっしゃっていました。
島田順一先生のプロフィール

ふわり。

ビフィズス菌が良いのはわかるんだけどヨーグルトがどうしても苦手、体質的に食べられない・・・という方には良いサプリメントが開発されていますからそちらで補えばいいのです。

メイトー/ビフィズス菌LKM512

腸内環境のエキスパート!メイトーの自信作です。長い間研究を続けているメイトーがおススメするビフィズス菌のサプリメント。この「LKM512」は、胃酸に強く、おなかの中で増殖する能力が非常に高く、腸内菌叢に働きかけ、腸内環境を改善することが確認されています。Web限定のお試しパックもあり。顆粒タイプ。

【追記】WEB限定のお試しパックを注文してみました。さらさらの顆粒で、甘味があり食べやすい♪1日1包です。詳しくはこちら。公式サイトへメイトー/ビフィズス菌LKM512

【マクロビオス】ビフィズス菌・乳酸菌

ビフィズス菌の効果を高める成分を厳選配合したサプリメント。胃酸に強い2種類のビフィズス菌(ロンガム種、ブレーベ種)なので生きたまましっかり腸に届きます。カプセルタイプ。
公式サイトへ⇒【マクロビオス】ビフィズス菌・乳酸菌

ここで注意ですが、「ビフィズス菌」と「乳酸菌」は違う善玉菌ということです。市販のヨーグルトにも「乳酸菌」は入っているけど「ビフィズス菌」は入っていないものがありました。ですから、サプリメントで摂取するということは確実で大事なことなんです。わたしも早速そうしなくちゃ・・・

ふわり。

ビフィズス菌を始め「善玉菌」は年齢とともに減少していっています。ですから、自分で補うことが重要になってくるのです。


子供の時の方が「ヨーグルトを食べなさい!○○を食べなさい!」とうるさく言われますが、実際摂取する必要があるのは大人の方なのです。
子供の時から食べているから習慣化する、という面ではとてもよいことですが、習慣化されていない大人は今から習慣化していく必要がありますね。

「ビフィズス菌」のない生活をしているあなたも毎日の健康生活に「ビフィズス菌」を摂りいれることをおススメします!

【参考】公式サイトメイトー/ビフィズス菌LKM512

【参考】公式サイト【マクロビオス】ビフィズス菌・乳酸菌