サイト内体験レビュー一覧

≪当サイト人気記事TOP3≫

【40代からのダイエットなんて無駄?!】それは間違っています!~20歳から何㎏増えましたか?

(この情報は記事掲載時点のものです。売り切れやお知らせなくページ変更される場合がありますのでご了承ください)

ほとんどの人は年1回程度「健康診断」を受診すると思います。受診する前に「問診票」というアンケートのような内容のものを書くことが多いと思います。
今までの病歴や生活習慣などの質問の中に「20歳から体重の変化が何㎏ですか?」というのを見たことがありませんか?この質問には大きな意味があるのです。

スポンサーリンク

健康診断の問診票の「20歳から何㎏体重が増えましたか?」の意味とは?

20歳からの体重増加は、内臓脂肪がたまり、血管の老化(動脈硬化)が加速している証拠なのだそうです。20歳から体重が10㎏以上増えた人はほとんど変わっていない人に比べて「糖尿病の発症リスク」が実に3.0倍以上となっています。

体重増加の原因のほとんどは「脂肪」です。アスリートのような運動を激しくする人でない限り筋肉がそんなに増加することはあまりありませんから「体重が増えた=内臓脂肪が増えた」ということになるのです・・・

ちょっとくらいぽっちゃりしても、もう結婚しちゃったし、恋愛するわけでもないし、まっいいか!・・・なんて気楽に思っていませんでしたか?
外見上気にならなくても、健康状態をチェックするという意味では体重増加は大変注意すべきポイントのひとつなんです。

そんなこと言っても急には痩せられない・・・と焦りますよね(わたしも焦りました)そんなに急に体重を落とさなくても大丈夫!3~6か月のうちに現在の体重の5%くらいの減量をすることで健康状態に良い結果が期待できるそうです!
もし現在65㎏なら3.25㎏の減量でOKなんです。これなら出来そうですよね?

まずは生活習慣を見直そう!

体重が増えてしまうということは要は摂取カロリーが消費カロリーより多くなってしまっているということです。

今までの自分の食生活を振り返ってみましょう・・・

そういえば夜遅くに甘いもの食べすぎたな。
そういえばごはん食べた後にめちゃくちゃ間食してたな。
そういえば最近歩いてないな。
そういえばおなかも空いてないのになにかだらだら食べてたな。
生活リズムも乱れてたな。


いかがですか?わたしもあっという間に以上のことが思い浮かび体重増加の原因として当てはまりました。すごいですよね。こんなにわかっていながら直せなかった自分が情けない(泣)

体重はいわゆる「間食」をやめると簡単に2~3㎏落ちるそうです。しかし、習慣化してしまった「間食」をやめるということは思ったより難しいということに気付いていますか(笑)?

そんなわけで、わたしの選んだ方法は「消費カロリーを増やす」ということでした。もちろん、間食もなるべく控えるようにします。

消費カロリーを増やして痩せよう!

人間の一日当たりの総エネルギー消費量は、次の3つで構成されています。

1.基礎代謝(約60~70%)
2.生活活動代謝(約20~30%)
3.食事誘発性熱産生(約10%)

1.は言葉のとおり「一日中寝ていても消費される、生命維持のためのエネルギー消費のこと」です。これは年齢や性別、現在の体重によってかなり変わってきます。
3.については食事中に食べていると汗をかいたりして暑くなってきますよね?食事中に消費されるエネルギーというものがあるのです。

≪目安として≫
体重(kg)×30=一日の消費カロリー
といわれており
60㎏の人なら1日の消費カロリーは1800kcal
ということになり、それ以上摂取すると摂り過ぎ=太るということになるわけです。

そこで増やしたいのが2.の生活活動代謝です。運動量を増やせばここの数値が増えるのでダイエットできる、というわけですね。

ここで注意してほしいのが摂取カロリーを極端に減らしてしまわないことです。はやく痩せたいからといって、極端なカロリー制限はかえって悪影響です。必要なカロリーは摂取するようにして、しっかり運動量を増やしてダイエットするようにしましょう。

食事によるカロリー制限をすれば脂肪は減りますが、筋肉量も減ってしまいます。筋肉は多いほど消費エネルギーが増えて、基礎代謝も上がりますから筋肉量が減ってしまうとダイエットをしても「痩せにくく太りやすい体」になってしまうのです。
【参考】加齢とエネルギー代謝(厚生労働省HP)


こんな方法でダイエットにTry!

まとめ~40代以降は「善玉脂肪」を増やすこと!~

着実に太り始めて20歳から比べると体重は確実に10㎏以上の増加。。。
あまり、ダイエットに興味がありませんでした。顔までげっそり痩せてしまうと、老けて見えるし「ぽっちゃりしていて何が悪い?!」なんて痩せられないことを逆切れ気味だったんですが・・・
健康診断を機に健康にもよくないということを改めて自覚して軽いダイエットを意識しています。「ダイエットといっても3~6か月で3~5㎏くらいでいいんだ」と思えばちょっと気が楽になりました。1か月1㎏が目標です!「便秘」にも気を付けて頑張るのが大事です!「便秘」だとうまく体重が落ちてくれません。

体脂肪は減らしすぎもよくないそうです。適度なサイズの「脂肪細胞=善玉脂肪細胞」からは動脈硬化や高血圧、糖尿病、がんなどのリスクを減らしてくれる”アディポネクチン”という善玉ホルモンが発生されることがわかっていて、適度に脂肪がある状態は痩せすぎているよりも健康体ということなのです。余分なエネルギーを溜め込まないように適度にダイエットしましょう♪
過度なダイエットにはくれぐれもご注意くださいね。