体験レビュー一覧コラム一覧

≪当サイト人気記事TOP3≫

【30・40代の転職&就職】≪資格取得体験エピソード≫歯科医療事務の仕事内容&合格率

(この情報は記事掲載時点のものです。お知らせなく変更される場合があります)

ふわり。

今回は資格取得の体験談です。女性に人気の資格とは?何の資格を取るといいのか?など体験談を交えてご紹介します。

スポンサーリンク

30~40代の女性が就職・転職する際に持っておきたい資格とは?

30~40代の女性に人気のある資格としてよく挙げられるのは

◆ファイナンシャルプランナー
◆医療事務系
◆TOEIC
◆PC系の資格系(MOSなど)
◆簿記
◆インテリアコーディネーター
◆社会福祉関係

などです。
これらの資格があると、場所にとらわれず働くことが出来る、というメリットがあるからです。配偶者の転勤などで引っ越しをしなくてはいけなかったりしてもその都度引っ越した先の場所にある企業で就職出来る資格ですよね。
また、事務系であれば、すわり仕事がメインとなるので体力的に自信のない方でも不安がありません。
30・40代の転職&就職というとスタートが遅い、とか、年齢的に不利、などのイメージがありますが、【狭き門の難しい国家資格を取った新人】よりも【広き門の民間の資格を取った新人】の方がとっつきやすいと思われている、という意見もあるようですよ。

30・40代だからこそ、いろいろ制限の多い国家資格ではなく民間資格を検討してみませんか?

自分はどの資格に向いている?自己分析してみよう!

さて、資格を取ろう!と思い始めた時「自分はどんな資格をとったらいいの?」という当然と言えば当然の壁にぶつかります。そんなときは・・・

・今まで自分が経験した過去の歴史
・今までしてきた仕事経歴
・自分の性格
・その資格を取得して数年後どうなっていたいか?

などというポイントをチェックしてみてください。例えば、人とコミュニケーションを取るのが好きな方なら「医療事務」「社会福祉系」など。黙々と仕事をこなすのが好きな方なら「PC系の資格」などどいう感じです。

≪わたしの資格取得体験エピソード≫~歯科医療事務

わたしは以前、「歯科医療事務」という資格を取得しました。「医療事務」より「歯科医療事務」の方が勉強する範囲が狭いから、というのが理由です。資格を取りたいと思ったときすでに結婚をしており、自分だけの時間が少なかったのでより合格できる可能性の高い方を選んだのです。「歯」の健康に興味があった、ということが大きな動機でもありました。

「通学して学ぶ」「通信教育で学ぶ」の方法のうちわたしが選択したのは「通信教育」でした。学費が安い、時間が自由、というのが大きな理由です。

「通信教育」では、ユーキャンヒューマンアカデミー通信講座「たのまな」通信教育のフォーサイトがくぶんなどが有名ですね。


さて、歯科医院での仕事としては歯科医療事務と歯科助手を兼務しているところがほとんどではないでしょうか?

ドクターから求められる歯科助手の仕事内容

治療の名前・流れ、アシストができる。器具、印象がとれる。

歯科衛生士から求められる歯科助手の仕事内容

器具の名前、場所、片付け、滅菌消毒の仕方、受付登録、アポイント対応、電話対応、印象が練れる、石膏等。

印象とは?

歯に被せものをする際に口の中の模型を取る作業。印象を取るときに使うのが「印象材」と言いアルジネート、かんてん、シリコンなどです。

以上のように、仕事内容としては覚えることがたくさんです!事務的なことは最近では機械化されているので入力さえできればいいかもしれませんが実務となるとたくさんの器具の名前や、片付け、補佐的な作業などを覚えて実行していかなくてはいけないので生半可な気持ちでは挫折してしまうし、周りにも迷惑をかけることになってしまうかもしれませんね。

歯科医療事務の試験としては実技(レセプト作成)、学科(マークシート)があり、「歯科医療事務管理士」には受験資格というものはないので頑張って勉強して合格ラインを越えれば資格を取得できます。
試験は年数回実施されており、お住まいの都道府県または近隣で必ず行われますのでチェックしてみてください。
詳細はこちら⇒【技能認定振興協会】医療事務管理士®  技能認定試験受験要領 (医科・歯科)

試験の合格率はこちらです。近年は高めですね。

その他はこちら⇒受験者数・合格率 ※過去1年分の試験実績

合格後の就職活動

わたしの場合、無事合格し「歯科医療事務管理士」資格を取得して、これをもとに就職活動をしました。しかし、その当時、結婚して小さい子供がいるということがネックとなり、就職には至りませんでした・・・
やはり雇用側からすると「子供が病気の時はどうするの?」ということがネックになるようです。理解のあるところもあるかもしれませんのでご縁があればきっといい就職先が見つかると思います。

実務はできませんでしたが今でも歯医者さんに行くと仕事内容が理解できるので親近感があります。

「社会はあなたの力を必要としています!」
わたしは「歯科医療事務管理士」を取得しましたが、今、資格取得を検討している方は自分に合った資格を取得してぜひ頑張ってください!

とりあえず大手転職サイトに登録しておくべし!

イチオシ!
「マイナビエージェント」は総合人材サービスのマイナビグループです。就職先の仕事・待遇・人間関係を知ることが出来る人材紹介だからこそ、 成功する女性の転職。登録無料で女性のキャリアアップ支援をおこないます。公式サイトへ⇒マイナビエージェントの女性のための人材紹介サービスウーマンウィル

わたしの場合、気軽なアルバイトや仕事探しにタウンワークにもお世話になりました。掲載情報を探しやすく、便利ですよ♪
公式サイトへ⇒タウンワーク