【出産準備には何が必要?】実体験!子どもが生まれる前に用意しておけばよかったものと不要だったもの

(この情報は記事掲載時点のものです。売り切れやお知らせなくページ変更される場合がありますのでご了承ください)

30代ママAさん

出産準備って何を用意したらいいのか迷いませんか?
初めての出産だと、よく分からずマタニティ雑誌などに書かれている準備リストをそのままに買ってムダになってしまったり、足りないものが出てきて慌ててしまうなんてことがあります。
私もそうだった1人なので、自分の経験を基に生まれる前に用意しておけばよかったアイテムと不要だったアイテムをいくつか紹介していきます。

スポンサーリンク


子どもが生まれる前に用意しておけばよかったアイテム

まずは、子どもが生まれる前に用意しておけばよかった!と思ったアイテムを紹介します。

骨盤ベルト

出産で開いた骨盤はグラグラとした状態になっています。
産後半年ぐらいまでは、骨盤は柔らかくなっていますが、その時期を過ぎてしまうと開いたままの形で固まってしまうのです。
そうなると体型も崩れていきやすくなってしまいます。
骨盤ベルトは産後すぐに装着できるものが多いので、1つ用意しておくと産後すぐに買い物に出られない時期でも役に立ちます。

私は、骨盤ベルトで矯正するのを怠ってしまった為に、骨盤に歪みが出て骨盤矯正にしばらく通うことになってしまいました。
きちんとケアしておかないと高くついてしまいますし、下手をしたら体調に異変をきたしてしまうかもしれません。
用意をしておいて損はないアイテムだと思います。
【日本製】リボンモチーフ骨盤ベルト 産後の骨盤の開きに!おしゃれなリフォームベルト オーガニックコットンで素肌にもOK


その他こちらも⇒骨盤ベルト・コルセット一覧 ⇒骨盤ガードル一覧

新生児用肌着

新生児用の肌着は短肌着、長肌着、コンビ肌着などいろんなものがあります。
どれが必要なのか分からずそれぞれ数枚ずつ揃えましたが、結果としては秋生まれで、短肌着にコンビ肌着を重ねる組み合わせがほとんどで過ごしました。
1日に何回も着替えたりするので、すぐに買い足したほどです。
反対に長肌着は全く我が家の場合は使用しませんでした。

産まれる時期によって、どの下着の組み合わせをよく使うのかをリサーチしておくのがおススメです。
そして実際に育児をしてみないと自分のやりやすい方法が分からないと思うので、必要最低限の数をまずは用意しておき、買い足すのが無駄なく終えられるかもしれません。
「誕生した日から毎日着させられるベビー肌着」一覧

(画像出典:エンジェリーベ

顔をひっかいてしまう赤ちゃんも意外と多いのです。そんな時に役立つのが「ミトン」なんです!
【日本製 ベビーギフト】 オーガニックコットンパイル ミトン

ベビー用体重計

【★300円OFFクーポン対象】【のし/送料無料】3カラーから選べる★ベビースケール【5g単位】べびすけくんFLAT 薄型 べびすけくんフラット 5g デジタルベビースケール 出産祝い 赤ちゃん用デジタル体重計 赤ちゃん 体重計 プレゼント ギフト べびすけ君 ペット用

価格:5,980円
(2018/10/19 16:42時点)
感想(286件)


こちらは我が家の場合ですが、買って1番活用できたものでした。
ベビー用体重計を用意している家庭は少ないかとは思いますが、新生児期って体重の増え具合が本当に心配になるんです。
きちんと増えていっているかを調べたり、授乳前と授乳後に計ってどれだけ飲めているかのチェックもできました。
体重を調べようと思うと、児童館やベビー休憩室まで出向かなければなりません。
しかし、家に1つあると気になった時にいつでもすぐに調べることができたので、私は悩みの種が1つ解消されて安心できました。
ベビー体重計は数千円で買えるので、それほど高い買い物というわけではありません。
私のように心配性なタイプの方には是非おススメしたいです。

産後、用意したけど不要だったアイテム

続いて、産後に用意したけれど不要だと感じたアイテムを紹介していきます。

ベビーベッド

ベビーベッド一覧(エンジェリーベ)

赤ちゃん=ベビーベッド!というイメージがあるので、当然購入して用意したのですが、使用したのはほんの数回だけでした。
横で一緒に寝た方が熟睡してくれるんですよね。
そして、不要になった後のベビーベッドの扱いに非常に困りました。

全ての赤ちゃんがベビーベッドで寝てくれるわけではないので、譲ってもらえるところを探すか、最近だとレンタルなどもあるので、そういったものを検討するのも1つの手だと思います。

バウンサー

★送料無料★SmartAngel)ベビーバウンサー [バウンサー 新生児 ベビー 折りたたみ 赤ちゃん お昼寝 ベビー用品 ベビーグッズ 赤ちゃん用品 出産祝い 育児用品 あかちゃん 乳児]【チラシ】

価格:4,979円
(2018/10/19 16:44時点)
感想(36件)


少しでも1人で座っていてくれたらと思って、バウンサーを用意したのですがこちらも余り座ってはくれませんでした。
好きな赤ちゃんは好きなので、産まれる子によるところが大きいと言えます。
こちらも結構場所を取ることになるので、いきなり購入するよりはベビーベッド同様に譲ってもらうかレンタルを検討するのがおススメです。

バンボ

バンボ Bumbo ベビーソファ ベビーチェア ティーレックス 日本正規品

価格:6,980円
(2018/10/19 16:45時点)
感想(28件)


バンボは赤ちゃんの定番として知られていますが、うちの子は怖がって座ってくれませんでした。
バンボはすっぽりと椅子の中の収まる形になるので、苦手な子はいます。
バンボも新品で購入すると5千円は超えるので、まずはお店で実際に試してみるといいです。
ただ、すぐに普通の椅子でも対応可能となり、バンボの活用時期は元々それほど長くはないので、無理に用意せず見送ってもなんとかなると思います。

まとめ

個人的にですが、実際に子どもを産んでみて必要だと感じたもの、不要だったものを紹介致しました。
個人差によるところも大きいため、一概には言えませんが我が家の場合はこうだったので、参考にして頂けたら幸いです。

あと、実はエンジェリーベの「おねだりコンシェルジュ」というシステムでちょっと高いものはおねだりしてしまうのもひとつですよ。
今なら最大5000円のお買い物クーポンも当るかも!詳細はこちらエンジェリーベの「おねだりコンシェルジュ」

こちらも参考になります⇒赤ちゃんとの生活の準備は大丈夫? 早わかり☆月齢別お買い物ガイド

今回の発信者:30代ママAさん
幼稚園の娘がいます。きれいなママでいられるように頑張っています。今回はわたしの育児体験を発信!
兼業主婦です。わたしの体験談が参考になればうれしいです!