女性ホルモンを活性化する!30代後半~40代からのお肌の変化とスキンケアの方法

ハート

このサイトについて(ごあいさつ)

体験レビュー一覧コラム一覧

手抜きは厳禁!ホルモンバランスが乱れやすい30代後半~40代からのお肌の変化とやるべきこと

ホルモンバランスの乱れや新陳代謝の低下などが起こりやすい30代後半~40代からは真剣にエイジングを始める時期といえます。
“1日の手抜きを取り返すのに、3日かかる世代”と言われています。

≪40代女性のお肌の悩み≫

(小学館:女性誌『Precious』アンケート結果参照)

1位─たるみ
2位─シミ
3位─シワ
4位─くすみ
5位─毛穴

そして、過半数が感じているのは「乾燥肌」であるということです。
40代以降ホルモンバランスが崩れやすくなり女性ホルモン「エストロゲン」が減少していきます。「エストロゲン」が減少すると肌の水分保持成分も減少していくためそれも原因の一つです。

40代女性が1か月平均の化粧品代は、平均28,420円ということで効果が出るアイテムなら多少高価であっても使用しているようですね。

高評価のエイジング美容「トランスダーマ」リニューアル新発売!トライアルセットの体験レビューUPしました!

すべては女性ホルモンの変化~女性ホルモンを活性化させよう!~

40代から女性ホルモンのバランスが崩れやすくなります。それとともにお肌の状態も変わっていく。つまり、すべては女性の体調に深く関わっている「女性ホルモン」次第なのです。女性ホルモンというものは正常であれば一定に保たれており女性ホルモンが人より多く分泌されている人はいません。(不妊治療など医療行為・美容行為を行った場合は除きます)しかし、「少ない」人はいるのです。ストレスが多い人や無理なダイエットを繰り返したり摂食障害によって体重の増減が激しい人。また決定的なのは「無月経」の人です。一般的に閉経は50歳前後くらいといわれていますがプチ更年期と呼ばれる「ストレスなどにより女性ホルモンの分泌異常に陥る人」が増えているとのことです。

女性ホルモンが減少すると「骨粗しょう症」「心筋梗塞」「脳卒中」などのリスクが増えると言われています。更年期を経て閉経した女性はそのリスクは上がっているといえます。

30代から徐々に減少していっている女性ホルモンを活性化させるには「エストロゲン(卵巣から分泌される女性ホルモン)」が必要です。つまり、卵巣の機能を保つこと。それには正しい食生活・ストレスを溜めない・十分な睡眠というよく聞かれる当たり前のことが大事となってきます。これって、美容学的にも基本ですよね。つまり、お肌に良いことをすること=女性ホルモンの保護、といっても過言ではないのです。



外側からのケア

1.シミ

今まで出ていなかったのに急にシミが・・・
蓄積されていた紫外線の影響が出てくるのも40代からが多いのです。
【40代で出やすいシミの種類】
●老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)
●肝斑(かんぱん)
●脂漏性角化症(しろうせいかっかしょう)
●炎症性色素沈着

【参考】山手皮膚科

UVケアは必須となります。日傘や帽子などのアイテムで紫外線対策を!

◎美白ニーズが高まる4月〜9月はもちろん、乾燥が気になる秋から冬も美白と一緒に保湿もできると好評の※医薬部外品でもあるファンケル 無添加ホワイトニング 美白1ヵ月実感キットは一度試してみる価値ありです。

ファンケル 無添加ホワイトニング 美白1ヵ月実感キット

※医薬部外品とは?

「医薬部外品」とは、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されています。薬用という表現が許可されています。
◆効能・効果としては化粧品<医薬部外品(薬用化粧品)<医薬品という感じで、医薬品ではありませんが「化粧品」よりも医薬品に近い区分となっています。

2.しわ・たるみ

真皮の約7割を占めるコラーゲンは40才をピークに減少していきますのでハリやしわができやすくなりお肌のたるみが気になってきます。というわけで40代からはコラーゲン、ヒアルロン酸、アミノ酸などの肌を構成している成分を補いケアしていくことが必要なのです。
効果を実感!【エテルノ 美容液】世界初!発酵プラセンタ原液

3.毛穴

今おススメは、「モンドセレクション2017 銀賞」を受賞した60日間返金保証付き「ソワン」です。定期購入がいつでもお休みできるシステムに変わり(1回でお休みしてもOK!)注文しやすくなりました♪
敏感なお肌もOK!開き、黒ずみ、角栓もトリプル集中ケア美容液の「ソワン」

≪こんなお悩みの方にぴったりです≫

◆毛穴を隠そうと何度もファンデを重ねても一向に隠せない

◆メイクをするとさらに毛穴が目立つ

◆陶器のような肌の人を見るとすごく凹む

◆人と至近距離で会話する時、毛穴を見られているようで辛い

◆午後になるとファンデが毛穴落ちしてしまうのが一番恥ずかしい

◆メイクしていても鼻の部分だけ不自然なメイクに仕上がるのがストレス

◆沢山の毛穴スキンケアを試してきたけれどどれも満足出来なかった・・・

◆敏感肌だから刺激があるものはちょっと・・・

プッシュ式なので、使用量が分かりやすく、使いやすいです!

≪口コミを一部紹介します!≫

年齢:33歳 お悩み歴:10年(使用歴:3ヶ月)

とにかく毛穴が目立たなくなりニキビあとの凸凹も少し気にならなくなってきました。驚いたのが、以前は夕方になるとメイクが浮いてきて
テカっていた顔が化粧直しをしなくても夕方さらっとしている事です。
とても満足しています!使ってみてとても良かったです!!

年齢:41歳 お悩み歴:20年(使用歴:2か月)

40代なので、目立つ毛穴の改善までにはまだまだ時間がかかりそう。5プッシュ使いでどんどんソワンもなくなっています・・・
が、小鼻のあたりに透明感が出てきましたよ。ありがとうソワン★

年齢:38歳 お悩み歴:15年(使用歴:1ヶ月)

「最後のとりで」というう気持ちで、ソワンを注文。使用すると、今までの化粧品はなんだったんだと思う程,効果テキメン!!もっと早くに使っていれば良かった。無添加というのも、安心。
良い商品を開発していただき、感謝。これからも使い続けようと思います。

さらに詳しくは⇒敏感なお肌もOK!開き、黒ずみ、角栓もトリプル集中ケア美容液の「ソワン」

内側からのケア

内側のケアで最も重要なのは「お肌のターンオーバー」と言われています。シミの原因となるメラニン色素はターンオーバーが正常に行われているとお肌に残らず排出されるのですが、ターンオーバーが乱れていると排出がうまくできなくなり肌に残ってシミやくすみの原因となってしまうのです!紫外線に全く当たらないということは不可能ですし、また、紫外線はカルシウムを合成してくれる働きがあるので必要なものなのです。ターンオーバーが正常に行われていればメラニン色素は肌にとどまらず排出されるのでシミやくすみはできない、ということなのですね。
「お肌のターンオーバー」の正常化はスキンケアの基本中の基本ということです。そういう言うわけで以下の内側のケアがポイントになります。

1.食事

以下の栄養素を積極的に摂るようにしましょう!
●ビタミンAとビタミンB6、ビタミンCお肌のターンオーバーを促進する働きがあります。
●タンパク質肌細胞を作るために必要な栄養素
●食物繊維⇒便秘になり腸内に老廃物が溜まると有害物質(活性酸素など)が発生します。その有害物質は腸壁から吸収され体全体に巡っていきそれはお肌にも悪い影響を与えてしまうのです。ですから、食物繊維を摂ることによって便秘になるのを防ぐことが重要です。

豆乳の凄い効果はこちら!

2.運動

ウォーキングや軽いジョギングなどの有酸素運動を1日30分~始めてみましょう!血液循環が良くなり、お肌のターンオーバーを正常にするためには血液循環をよくすることが大事なのです。

【参考】ターンオーバーを正しく知っていますか?(サッフォ化粧品株式会社サイト)

3.睡眠

夜の22時~2時までは睡眠のゴールデンタイムと呼ばれています。この時間に熟睡しておくことで成長ホルモンが多く分泌されます。成長ホルモンは22時以降~2時の間に少しでも熟睡しておくのが大事です。

【参考】成長ホルモンとは?(ファイザー製薬サイト)

まとめ

40代はアンチエイジングを意識し始める年代です。40代を境にお肌のコンディションは変わっていきますからお肌に合わせた対策を整えていく必要があります。是非一度自分のお肌と身体に向き合ってみてくださいね

わたしは乾燥肌の対策はこれ!